2010年11月10日

タフなフローシャイム・ケンムール黒

随分長いこと、いじめまくったのに
こんなに元気でいます。


2010_1107_013651-CIMG1024.JPG

2010_1107_013724-CIMG1025.JPG


本当はもっと早くご紹介しようと思っていたのですが、
なんとなく、地味かなと思いここまで引っ張ってしまった
フローシャイムのケンムールの黒です。

購入は自分が二十歳の時だったので、
すでに二十数年が経過しています。

これもいまはない神田にあった平和堂靴店で購入しました。
金額は3万円代後半だっと思います。

あの頃は若くて、随分無茶をしました。

晴れている日はもちろん、
雨の日も雪の日も履きました。

水溜りに突っ込んでしまった時もあります。
取材で畑の中を歩き回ったこともあります。

この靴を履いてチャリでこけたこともあります。

超満員の東海道線で
他の乗客にしょっちゅう踏まれました。

ハイヒールを履いた太めのおばさんに踏まれ
痛い思いをしたこともあります。

それでも、このコンディションで
こんなに光ってくれます。
ヒールこそ張り替えましたが、
いまだにソールはオリジナルです。

本当にこの靴はタフですね。
もちろん、手入れは怠らず続けていましたけど。

それにここまで履くと足に馴染んで
返りもますます良くなった気がします。

でも、驚きですよね。
この靴を買った年に生まれた子は
もう社会人として、
中堅として活躍しているわけです。

もっと驚きなのは、この靴を買った時は
携帯もインターネットも液晶テレビもありませんでした。

四半世紀以上、文字通り一緒に歩いてきたと思うと
感慨深いですね。

これからはさすがに無茶な履き方はしませんが
レギュラーローテーション組の一員として
さらに活躍してもらおうと思っています。
posted by ojioji at 23:08| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、私はMichael JacksonのダンスパフォーマンスをしているMJKK(本名 草場功輔)という者です。

http://www.youtube.com/user/MJKK25

この度、ペニーローファーについて教えていただきたくコメントさせていただきました。

もし、ご迷惑でなければ、

★Bass、Cole Haanのように、やわらかくて軽いローファーがあれば、教えていただきたけないでしょうか。

★SEBAGOのローファー(黒)は現在購入可能なのでしょうか?

お忙しいところ、大変恐縮ではありますが、どうか、よろしくお願いいたします。
Posted by 草場 功輔 at 2010年11月11日 15:05
この型押しの感じ、トウの丸さ、押えた光り具合・・・なんとも言えません。当時のラストの完成具合が良く分かりますし、大量生産時代とはいえ仕事振りもいいですね。この手の実用品はガンガン履きこなしてナンボだと思います。

今日の着用は、アレン製ブラッチャ―ソールダブルのプレントウ・チョコです。小々サイズが大きいので私の息子に狙わられています。
Posted by Tony at 2010年11月12日 11:28
草場さん、はじめまして。ojiojiです。
SEBOGOブランドはいまもありますが、ローファーはないようですね。デッキシューズとかワークシューズばかりです。
BASSもCOLE HAANもありますが、以前のものとは
大分違っているようですね。ALLEN EDMONDSのローファーなら昔の面影があります。昔のローファーがいいのなら、ネットオークションで探すのもいいかもしれません。
Posted by ojioji at 2010年11月12日 22:57
TONYさん、アレンはいまでも伝統の作りを変えていない数少ないメーカーです。ガンガン履きながらも、是非大事に育ててあげてください。
Posted by ojioji at 2010年11月12日 22:59
ojioji様、ご回答ありがとうございます。

やはりSEBAGOのローファーはないですか。
気長にオークションを見て回ります。
ALLEN EDMONDSを教えてくださり、感謝いたします。

どうも、ありがとうございました。
Posted by 草場 功輔 at 2010年11月13日 13:09
ビンテージシューズの紹介、いつも大変楽しみに読ませていただいております。

一点質問させて下さい。
当方フローシャイムは所有していないのですが、フローシャイムは他のメーカーに比べてサイズが大きめと聞いたことがあります。
ojiojiさんの印象はいかがでしょうか?
無論、ラストの違い等により一概には言えないと思いますが・・。
J&Mのロングウィングは8を履いていますが、ojiojiさんのページを読んでいるといつかはKENMOORも履いてみたい!との想いが募ってきております。

アドバイスいただければ幸甚です。
ありがとうございました。
Posted by tf at 2010年11月22日 14:44
tfさん、ご質問の件ですが、
KENMOORに限っていえば、いわゆる
アメリカ靴の標準サイズだと思います。
なので、J&Mで8ならフローシャイムでも
8でOKだと思います。
ただ、ウィズが多彩なので、私の場合
7・1/2EE(ツーイー)か8Dがジャストサイズだったりします。ウィズもチェックされるといいと思います。(出回っているのは、アメリカ人に合うC以下が多いので気を付けてください)

古いスタンダードクラスの靴は、表記が8でも
実際は7くらいの大きさです。
これも製造時期でまちまちなので
一概には言えませんが…。
Posted by ojioji at 2010年11月22日 19:11
ojiojiさん、ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
生産終了している靴ですので簡単ではないと思いますが、いつか自分にジャストサイズの銘靴と巡り会うことを楽しみに待ちたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by tf at 2010年11月23日 09:47
素晴らしいですね
私も70年代のコードバンを履いて1年弱ですがそんなに丈夫だとお聞きできて嬉しく思います
大事に一生履きたいと思います
35歳会社員
Posted by あんこ at 2014年01月04日 03:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。