2010年10月31日

エドワードグリーンのハロウ

今年の夏はやたら長かったので
登場回数が激増しました。


2010_1023_153549-CIMG1013.JPG

2010_1023_153531-CIMG1012.JPG

2010_1023_153522-CIMG1011.JPG


2005年の夏に、ある雑誌を見て触発されて購入した
エドワードグリーンのハロウです。

今はもうありませんが、外苑前にあった
オールドイングランドで購入しました。

この靴の特徴は2つ。
ひとつはスキンステッチ。
そして、もうひとつはアンラインドであること。
この二つにすっかり魅せられて、愛用しています。

この靴のいいところは
夏の暑い日に、Tシャツとジーンズに合わせても
それなりの完成度になること。

なので、夏のシーズン中は頻繁に履いていました。
仕事もこれて行ったこともあります。
(所謂クールビズです)

アンラインドということもあって
通常サイズだと少し緩めのフィッティングだったので
ハーフサイズ下げて購入しました。
最初はタイトでちょっと辛かったですが、
5年の年月を経て、やっと自分の足に馴染んできたように思います。

どうでもいい話ではありますが、
最近のエドワードグリーンの靴の特徴である
ライナーにサイズやラストNoが記載されている小窓は、
当然、ライナーがないので、ありません。
では、どこに記載されているかというと、タンの裏側に
円形の革を縫い付けて、そこにサイズやラストNoが表記されています。

私個人的にアンラインドシューズに感じるネックは、
踵の曲線があまり美しくないこと。
踵芯がないので仕方がないのですが、アンシンメトリーの
女性的な曲線こそが靴の魅力だと思っているだけに、
そこだけがしっくりきません。

でも、それ以外はとても完成度の高い靴だと思います。
posted by ojioji at 01:04| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじおじさま。
楽しみに拝見しております。
私もハロウは大好きです。快適ですよね。
Posted by ひろ at 2010年11月03日 23:49
ひろさん。ご返事が遅くなりました。
Harrowは顔つきがいいですよね。
履き心地とローファーとしての
確立されたスタイルがとても気に入っています。
Posted by ojioji at 2010年11月06日 23:46
おじおじさま

こんばんは。ハーロウかっこいいですね。
モカのステッチ、バンプの短さなど絶妙です!
色はダークオークですか?
ハーロウは日本の代理店では売っていませんよね。なのでMTOしている最中です。
ラストは65でバーントパインにしてみました。

Posted by はっしゃん at 2011年01月08日 05:48
おじおじさま、はじめまして。凄いホームページがあるものです。私もおじおじさまと同じく、エドワードグリーンに惹かれ、グリーンを20年以上履いている者です。ご紹介下さった靴の中にはこれまで見たことがないものがかなりあり、まさに目の保養(毒?)になりました。
ひとつだけお教えいただきたいのですが、カンタベリー2に関して、私もカンタベリー2を履いていますが、つま先のメダリオンがおじおじさまのものとかなり違います。パンチングの穴もおじおじさまのものよりかなり小さくなっております。カンタベリー2といっても何種類かあるのでしょうか。古いグリーンは細かな違いのあるものが結構ありますね。それとナイツブリッジはハーフサドルと記憶しておりますが、おじおじさまのナイツブリッジはフルサドルですね。ナイツブリッジにも何種類かあるのでしょうか。フルサドルはピカデリーだけかと思っていました。
もしそのあたりご存知でしたらお教え下さい。
Posted by たま at 2011年06月22日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167751988

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。