2010年08月21日

マスターロイドのフィンチュレイ

このデザインはシンプルの極みです。

2010_0621_230520-CIMG0850.JPG


2010_0621_230448-CIMG0848.JPG

2010_0621_230509-CIMG0849.JPG


すっかりご無沙汰してしまいました。
この夏はあまりに暑いので、ついついスリッポンばかり
履いてしまっていますが、久しぶりのロイドフットウエアの靴です。

ホールカットと呼ばれるワンピースのプレイントウ。
マスターロイドではフィンチュレイと呼ばれています。

誤魔化しの利かない一枚革の靴ですが、
完成度は非常に高いです。

よくロイドの革はトラが多いといわれているようですが、
この靴を見る限りでは、全くそれがありません。

330ラストとの相性も良く、なかなかいい雰囲気です。

履いていて、最初からフィット感が高く、
履き込むほどに感触が良くなっていくのは
このマスターロイドの330シリーズと
天神山オリジナルシューズが群を抜いています。

特にマスターロイドは
大量生産とハンドクラフトの中間で
よくこのクオリティをキープできるなと
感心しています。

購入は2007年の5月なので
まだ、3年ちょっとですが、いい感じで馴染んでいます。

この靴はいつまでもレギュラーローテーションで
履き続けていきたいと思っています。
posted by ojioji at 15:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しみに更新を待つ者でございます。自分のブログを持たないので読む専門ですが勇気を出して書き込みさせていただきます。
ロイド派としておりますがロイド初体験は三ヶ月前です(爆汗)。それまでも当然ロイドは存じ上げていましたが一番気に入っていた靴はジョンロブの7000番だったりしました。三ヶ月前に勇気を振り絞りマスターロイドのウィングチップを購入してからというもの気に入り過ぎて立て続けに四足も買うという変わった者でございます。マスターロイドを購入するにあたってOJIOJIさんの記事を参考にさせてもらったことは言うまでもありません。また冬のボ−ナスで買っちゃうやも知れません(遠くを見つめる目)。
何分書き込み不慣れな者で不適切な駄文があればお許しください。これからも楽しみにしています。
Posted by ロイド派 at 2010年08月22日 09:47
ロイド派さん。コメントありがとうございます。
マスターロイドは、C&J製でありながら
オリジナリティが高く、価格もこなれていて
とてもいいブランドだと思っています。
私も大変気に入っていて2ダース以上を保有しています。これからも紹介させていただきますので、
宜しくお願いします。
Posted by ojioji at 2010年08月22日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。