2010年06月22日

アレンエドモンズのバーウィック

清涼感がある不思議な面持ちに惚れました。

2010_0621_230840-CIMG0857.JPG

2010_0621_230829-CIMG0856.JPG

2010_0621_230852-CIMG0858.JPG



今回はこの季節に良く履く靴のひとつ、
アレンエドモンズの2トーン・タッセルスリッポン・バーウィックを
ご紹介させていただきます。

素材は白い部分が油絵用のような荒目のキャンパスで
濃茶はきめ細かなカーフの表革です。

このキャンパスのほかにはない独特な雰囲気に魅せられて
思わず大枚を叩いて購入してしまいました。

私は比較的服装が自由な業界に所属しているので
平気でビジネスにこの靴を履いていたりします。

実はタッセルスリッポンは、サイズやラストが合わないと
靴も足も両方痛めてしまいやすい、フィッティングの難しい
デザインなのですが、辛うじてこの靴はジャストフィットでした。

アレンエドモンズ全般の特徴ですが
フィット感は軽いですし、ことのほか歩きやすいですね。

先日も猛暑の中、東京駅八重洲口から赤坂まで
この靴でウォーキングをしましたが、快適でした。
日比谷公園など日陰を選んで歩くと、気持ちがいいものです。

不思議とこの靴を見るみなさんは必ず
「涼しそうな靴ですね」とおっしゃいます。

正直、履いている本人は涼しいとは思わないのですが、
見る人を涼ませていると考えると、
意外と社会貢献度の高い靴なのかもしれませんね。
posted by ojioji at 00:15| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

毎度物欲を掻き立てられる靴を拝見。

>実はタッセルスリッポンは、サイズやラストが合わないと靴も足も両方痛めてしまいやすい、…
その通りですね。
私はタッセルが好きで、今までに17足ほど買い求めましたが、何の苦痛もなく履いたのはたった3足程度でした。
でも、懲りずに狙っている一足が有ります。
以前メッシュは心なしか足が汚れた様な記憶が有りましたが、カンバス地は通気性は如何でしょうか?
Posted by musselwhite at 2010年06月30日 13:00
musselwhiteさん、コメントありがとうございます。キャンバスといっても、ライナーは革なので、ほとんど通気性は変わりません。ちなみに一番蒸れるのが足の裏なので、メッシュの靴でもジャストフィットの靴ほど通気性はさほど変わらないようです。あくまでも主観ですが…。
Posted by ojioji at 2010年07月02日 10:58
いつも楽しませていただいております。

自分は、長年、コンビの靴を探しております。

ゴルフシューズっぽくなくて、目立ちすぎず、地味すぎず、クラシックな感じで、自分の足に合う靴があれば、と思っています。

ただ、気に入ったコンビの靴で、足に合いそうなものが無く、結局、買わずじまいです。

あと、合わせる服装も、結構、センスが問われるような気がしています。

コンビの靴のときは、どのような着こなしをなさっておられるのですか?
Posted by FeCuZnSe at 2010年07月16日 20:13
FeCuZnSeさん、コメントありがとうございます。
コンビシューズだからといって、特別な合わせ方というわけでもありません。ジャケットが多いので、白のコットンパンツかリネンのパンツを履けば、だいたいどんなスタイルでも合うと思いますよ。以下をご参考にしてみてください。

http://blog.goo.ne.jp/hito0815/e/e02f4700d34e6186a56ff3e1f1ffb59c

http://blog.goo.ne.jp/hito0815/e/f33675017e2b99460ec886330de7baa2

http://blog.goo.ne.jp/hito0815/e/4e11581b658faba7d0c56504b6e953a9

http://blog.yahoo.co.jp/ginza645/50647233.html
Posted by ojioji at 2010年07月17日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。