2010年06月06日

エドワードグリーンのデンベイコンビ

この時期は、やたら重宝しています。

2010_0118_232936-CIMG0685.JPG

2010_0118_232958-CIMG0686.JPG


最近、なぜかバタバタしていて、
ついつい更新が疎かになってしまっていて
本当にすみません。

今回ご紹介するのは、エドワードグリーンのデンベイ。
チェスナッツアンティークのカーフと
ベージュキャンバスの2トーンです。

写真が下手なので、トウ部分がやけに黒ずんで見えますが、
実際はここまで濃いグレデーションではありません。

ラストは、本当は202がいいなと思っていたのですが、
最近は202を置いているところがあまりなく、
ちょっとロングノーズ気味で、スクエアトウの808です。

6月に入り、熱い日が続いていますが
こういう時期に本当に重宝します。

意外に何にでも合わせやすいのも、気に入っています。
紺ブレ・チノーズに合わせたり、
ポロシャツ・デニムに合わせたり、
結構それなりにはまるんです。

難点は、キャンパス部分が汚れやすいこと、
そして、独特の奇妙なシワができること。
キャンパスを革に張り付けているのですが、
それが少し剥がれたりして、通常の革とは違った
起伏の激しいシワになるのです。

また、こればかりは仕方がないので
そんなもんだと思って履くようにしています。

汚れも、基本的にはサドルソープを使って
キャンパス部分だけ水洗いをしています。

歯ブラシを使ってブラッシングすれば、
カーフ部分を擦ることなくきれいに洗えます。

ソープの泡は湿らせたスポンジでこそぎ取り、
さらに硬く絞った布で水分を拭き取り、
風通しのいい場所で陰干しすれば、きれいに生き返ります。

今回は靴の紹介というよりは
キャンパスの洗い方・手入れ方法の紹介になってしまいました。

でも、効果は覿面なので是非、トライしてみてください。
posted by ojioji at 14:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152409759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。