2010年05月23日

白井さんと同じ?ジョンストン&マーフィーのフルブローグ

育て甲斐のある靴だと思っています。

2010_0523_011401-CIMG0793.JPG

2010_0523_011423-CIMG0794.JPG

2010_0523_011531-CIMG0796.JPG

とんだご無沙汰をしてしまいました。すみません。
5/22にブログ:ひと日記にアップされていた
白井さん
がお履きになっていたジョンストン&マーフィーを見て、

小さなパーフォレーションといい、
普通なら1本のところ、2本ある
サイドのスワンネックのステッチが似てるなと思い、
思わずアップさせていただきました。

デッドストックのものをとある知り合いから
譲ってもらったシロモノですが、
たぶん1950〜1960年代のものだと思います。

良く見ると、白井さんのものとは
トウシェイプもメダリオンのデザインも微妙に違うのですが、
まあ、このころのジョンストン&マーフィーは
本当にいい靴を作っていたと思います。

蛇足ですが、3枚目の画像のソックシートのロゴは
あまり見ないデザインですが、
これはこれで結構カッコイイと思っています。

実はこのデザインの色違いで、
チェスナッツをもう一足所有しています。
これは折を見て、また後日紹介させていただきます。

惜しいのは5アイレットであること。
履き口の狭い、旧き良きスタイルなので
絶対、6アイレットの方が見た目も良かったと思います。

サイドのブローグのラインやコバの張り方は
本当に惚れ惚れします。
革質も厚めのわりに柔らかくタフな感じなので
あとは白井さんのように履き込んで、
しっかり育てていきたいと思います。

といいながら、
所有している靴が多すぎて、
じっくり育てるにはあまりにも時間が掛かってしまうのが
いまの一番の悩みだったりしています。
posted by ojioji at 01:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この靴は1980年代後半から1990年代以降のものであると思われます。
Posted by 通りすがり at 2014年01月07日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150733881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。