2010年05月02日

かなり古いジョンストン&マーフィーのフルブローグ

ゴツいけど、柔らかい履き心地に感動します。

2010_0501_172720-CIMG0784.JPG

2010_0501_172826-CIMG0786.JPG

2010_0502_004758-CIMG0791.JPG


ロングウィングチップのようにゴツいのに、
バルモラルでしかもシックスアイレット。

今回ご紹介するジョンストン&マーフィーの
フルブローグは、40年代(らしい)という年代物。

革は結構厚めですが、柔らかく
グレインの程度もまずまずといったところです。

ジョンストン&マーフィーというと
とかくスマートなスタイリングのイメージがありますが
この靴はとにかくゴツいのが特徴です。

前回ご紹介したアレンエドモンズのマクグレガーにそっくりですが、
こちらのほうがトウシェイプが丸く、カントリーっぽい感じです。

ソールもトリプルソールと分厚いのですが、
マクグレガーほど硬さはありません。
なめしがいいからなのでしょうか。結構差があります。

ヒールまでオールレザーなので、結構滑ります。
先日も渋谷のロフトの入り口付近の坂で
滑ってしまい、あやうく尻もちをつくところでした。

自分としては、スーツよりはブレザーに合うかと思い、
いつも紺ブレと合わせています。

ソックシートのロゴを見ると、クラウンアリストクラフトの
文字がないので、いわゆるスタンダードモデルなのでしょうか。

60年以上経過した靴ですが、革がいいので良く光ります。
これもまた、10年後、20年後が楽しみな靴のひとつです。
しっかり育てていきたいと思います。
posted by ojioji at 01:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 靴の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。ojiojiさんは質の良い古い靴をたくさん所有しておられますね。当方も好きなのですが、その入手方法について詳しくありません。ojiojiさんの古い靴の入手方法を可能な範囲で教えていただけませんか?
Posted by nori at 2010年05月05日 10:46
noriさん アクセスありがとうございます。
ご質問の件ですが、以前はネットで入手していましたが、いまは知り合いのバイヤーの方の紹介で購入することが多いです。でも、最近はほとんど入手していません。出物がなかなかないようなので…。
Posted by ojioji at 2010年05月05日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。